自閉症の人の物の考え方

自閉症の人の物の考え方
「自閉症は鉄道、他の人は4WD」

医療法人社団 益友会 どんぐり発達クリニック理事長
医学博士 宮尾益知


自閉症の人はなぜ鉄道の路線図ばかり書くのでしょうか。

あるアメリカの自閉症に関する書籍の中に、
ヒントが書いてありました。
自閉症の人の考え方は一通りしかありません。
言うなれば、単線の鉄道、と言ってもいいかもしれません。
東京駅の次は有楽町駅しかない、というように、
「進むか戻るか」だけなのです。
ですから「こうしよう」と思っているときに止められたりすると、
パニックになってしまいます。他に道はありませんから。

 

ではどうすれば良いのでしょうか。
先の例で言えば、
「駅から出てバスに乗り換えては?」
「タクシーでも行けますよ。」
「地下鉄に乗り換えては?」
というように、具体的にアドバイスしてあげましょう。

きっとパニックを起こさないで進むことができるでしょう。

あるいは、

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目